ミッション

現場と経営者の目線を行き来することで課題を構造化し、深いインサイトを抽出し、そしてコミュニケーションを研ぎ澄ますことで、

企業・個人の変革を支援します。

「グローバルな競争」はもはや当たり前。加えて、ITの高度化や政治・マクロ経済の不安定化によるビジネス環境の抜本的な変化が起き続けています。さらに、人口ピラミッドの構造変化に伴う未婚・少子高齢化の進行で、個人としても企業としても弛まぬ変革を継続的に図っていくことが求められています。生き残るためには、現状に静止しているのではなく、変わり続けないといけないのです。

しかし、変わり続けるためには、企業も個人も果敢にリスクを取っていく意思決定が必要です。そのための判断力も、これまでにない高次元で複眼的なものが求められるようになりました。

強く、実行力を伴う意思決定をしていくには、表層的な問題にとらわれず取り巻く環境や自社についての深い洞察に基づいた戦略の策定が不可欠です。
さらにその戦略を確実に実行していくためには、組織の構成員や外部のステイクホルダーに対してわかりやすく明快なコミュニケーションをしていくことが第一歩です。高いモチベーションに基づく戦略実行力は、「腹落ち」と呼ばれる深いレベルでの納得感から生まれるものです。

当事務所は、経営コンサルティングと人材育成支援を通じ、お客さまの経営課題解決のために真摯に耳を傾け、自社や自分でも気づいていない課題を掘り起し、共に深く考え抜いていきます。明らかになった課題を構造化し、解決オプションを導き出し、そして組織や外部に浸透させていくコミュニケーションを研ぎ澄ませていく。この一連のプロセスを経ることで、企業の変革や成長に貢献することが、当事務所のミッションです。

©2020 西口敦事務所